02

5月

2011

rag & bone 表参道店

rag & bone Omotesando store

4月23日のブログで、ご紹介したrag & boneの表参道店に行った際に

ストアマネージャーの杉浦さんと、いろいろと楽しくお話しさせていただいたので、

今回はそのことについて記事にします!

お店の前では、ワンちゃんがお出迎え。

大型犬だったので、犬がちょっぴりコワイ私はおそるおそる写真をパチリ!

こんなに大きいのに、まだ赤ちゃんなのだそう。

店内はとてもアットホームな雰囲気で、

本当に誰かのお家に遊びに行ったみたいな気分になりました。

 

質の良い、着心地の良さそうな服が並んでいて、

ブランドのコンセプトの“自分達が着たい服を作る”に納得しました。

 

私は特にシューズが気になりました。

価格は4万円前後でインポートのシューズにしてはお安く、

作りもしっかりしていて、履き心地もよさそうでいいなぁと思いました。

杉浦さんは20足近く(!)お持ちだそうで、愛用されているそうです。

DIY PROJECTのキャンペーンについて、少し裏話を聞かせてもらいました。

 

NYで実際にあの映像のように、街中にポスターを貼るということをやっていたそうで、

rag & boneのポスターの上に、某有名ストリートブランドの

S○preme(名前を伏せておきます)のポスターを貼られたこともあったとか!

 

日本でも、杉浦さんがお店近くのタイ料理屋の壁に貼ったところ、

怒られたそうです。そういうジョークは日本では、ちょっと難しかったようで…。

 

あのキャンペーンに関して、特に給料が出るなどはなかったけれど、

社員の方も自主的に楽しく、みんながんばったそうです。

杉浦さんは東京のお店のオープンと共に日本に戻られて、

それまではNYで暮らされていたそうです。

すごくクールで気さくな方でした!

 

当初はNYで飼っているお店の犬の世話係をやっていたこととか、

あちらでSofia Coppolaを普通にお客さんとして接客してたとか、

そんな話しもしてくださり、へぇーと感心しました。

 

有名なブランドではあるけれども、100人くらいの小さな会社なので、

ファミリーのような感じの雰囲気なのだそうです。

ということもあり、店員さんとお客という垣根を越えて

普通にお話できたことが、 とても嬉しく感じました。

 

私がブログをやっている話をしたところ、

その場でiPhoneを取り出して、私のブログを見てくださり、

記事に書かせていただくことなど、話しが進んでいったのです。

杉浦さんに教えていただいたブログ3つと映画をご紹介します!

おお、これは杉浦さんではないかな?

ブログに登場されている!

チャリティーのためにPhoto Zineを作ったんだね。

下北だ!

日本の写真がたくさん掲載されています。 

 

Coco Youngより

あ、これは…。

rag & boneのポスターの上に、S○premeGAGAのポスターが…。

私も気になっていたBill Cunningham

ドキュメンタリーの映画について記事を書いてたので嬉しいな。

画像のリンク先より映画の予告編を観れます!

 

他にもPeter Jensen F/W 2011についても記事あり!

なんだか気が合いそうです。

 

rag & boneの舞台裏の写真も、たくさん掲載されていて楽しい☆

 

THE BEATUTIFUL STREETSより

ヘッダー部分のネコの写真が可愛い

何のイベントの写真なのかな?

みんなでローラースケートしてて、楽しそう。

sxsw 2011という音楽イベントの記事。

その中で紹介されていたバンドが気になりました。

(上)pink mink

(下)the joy formidable

 

どちらも画像のリンク先より、動画がUPされているのを観れるので、

チェックしてみてください!

オルタナティブな感じで、Sonic Youthとかが好きな人は好きなはず!

 

WHAT THE DUMPより

そして最後に『Daddy Longlegs』という映画の予告編。

注)予告編は30秒~スタート

日本では公開されてないけど、すごくいい映画だったとのこと。

映画の公式サイトを見たら、Film Independent’s Spirit Awardsという賞の

John Cassavetes賞にノミネートされていたようなので、

絶対に私も好きだと思う!観てみたいなぁ。

それぞれのブログ主の方は、

杉浦さんのご親友でrag & boneのスタッフの人→Coco Young

rag & boneの靴のデザインをしている人→THE BEATUTIFUL STREETS

rag & boneのお店でかけている音楽を作っている人→WHAT THE DUMP

という説明だったはずです。きちんと 覚えきれませんでした。

すみません、また後日に確認を取れたら追記します…。

 

こんな感じで、短い時間でたくさんいろいろなことを教えてくださった

杉浦さんありがとうございます。

誰かと話しをしていて、久しぶりに熱い気持ちなりました!

 

実はこんな風にショップのカードにいろいろメモをして渡してくれたのですよ♥

本当にありがとうございました!!

DIY PROJECTのキャンペーンや、杉浦さんのお話など含めて、

rag & bone、すごくおもしろいブランドですよね。

興味を持たれた方は、ぜひお店に足を運ばれてみることをオススメします!

 

rag & bone Omotesando Store

住所:東京都渋谷区神宮前5-12-3
TEL:03-6805-1630
OPEN:12:00〜20:00 月曜休

Order Post               Home               Newer Post